こんにちは。ToppDogg所属事務所Hunus Entertainmentです。

まずいつもToppDoggを応援し、愛してくださるファンの皆さんに心から感謝申し上げます。
初正規アルバム“First Street”の発表後、ToppDoggの今後の活動に関してお知らせを伝えさせていただこうと思います。

まず、ToppDoggのメンバー、A-Tom(キム・サンギュン)はメディアを通じて報道された内容と同一して
10月18日デビューを控えているグループ、JBJの活動のために準備中であり、
JBJの活動が終了したら会社に復帰し、今後の活動について協議する予定です。

HANSOLは正規アルバム“First Street”の活動後、グループの脱退について意思を明らかにし、
宿舎を去った状態で、軍の入隊を予定しており、除隊後、今後の活動について協議する予定です。

リーダーのP-goonもまた入隊する予定で、除隊後は演技者として転向する方向で協議中です。

Nak-Taはエレクトロニカのソロ活動の意見を尊重し、専属契約の解約をすることで協議しました。
本人の慎重な選択によって決定された事案であるだけに激励と応援をお願いします。

SangDo、Xero、B-Joo、YANO、HoJoonは
KBS 2TV アイドルリブーティングプロジェクト“THE UNIT”プログラムに出演し、新しい出発を準備中です。

慎重な選択を出さなければならないため、たくさんの時間と話し合いの末、
弊社はメンバーたちの選択を尊重し、上記の内容が決定いたしました。

重要な事案であるだけに、慎重な選択を出す為に、お知らせが遅くなり、
それによってファンの皆さんに心配をお掛けしたこと、本当に申し訳ございません。

最後に各者の歩みに向けてメンバーたちの今後を、変わらずに応援いただけますようお願いいたします。

ありがとうございます。